✓自分を束縛しているワクを外して、もっと自由に生きたい方

✓手書きメッセージで、あなたの心を丸ごと伝えたい方

✓大切な人の心に刺さる言葉の力を磨きたい方

✓いつも人に合わせているけど、ホントは自分の意見を堂々と伝えたい方

✓決断力を高めたい方

これらに、1つでも当てはまるなら、

筆書屋の筆文字講座がおすすめです!

筆は太さを自由に変えられる筆記用具。

力の入れ加減で、どんな表現もできる優れもの。

例えば、ボールペンで書いたサンキューレターと

筆文字で書いたサンキューレターを

見比べてみてください。

ボールペンで書いたサンキューレターも

お客様に感謝の気持ちは伝わりますが、

筆文字を使うことで

感謝の気持ち

自分だけに書いてくれた特別感

ずっととっておきたくなるから、

見て、思い出してくれる

こんなメリットがあります。

また、筆文字は、一度書いたら消せない。一発勝負です。

✓失敗したらどうしよう。

✓バランスが崩れたらどうしよう。

✓どんなことを書けばいいんだろう。

何を書くか、どう書くか、
迷ったままでは書き始められません。

はじめのうちは筆をおく瞬間に、
✓失敗したらどうしよう
という気持ちが沸いてきてしまうもの。

仕事や、実生活での「決断」で
失敗をするのは怖いものですが、
筆文字では
失敗が味になることもあるのです。

筆文字で「決断力」の練習をすることで、
決められない心を、決められる心に変えていきます。

 

筆書屋の筆文字で大事なのは

上手い・下手ではなく、

あなたにしか書けない字を書く。ということです。

<個性を最大限に活かした生徒さんたちの作品>

 

個性的であればあるほど、

他の誰にもマネのできない、あなただけの作品ができます。

上手い下手の「正しさ」を求める世界から抜け出して、

書くことそのものを楽しむ遊び心を体験し、

下手=ダメな自分 という枠をはずし、

周りの目を気にしない自分になってみませんか?

 

▼猫のつぶやきメールマガジンはこちら▼

https://www.agentmail.jp/form/ht/11021/1/

はじめまして!

筆書屋を主宰しております、空猫(そらにゃす)こと、

鶴岡靖子です。

私と筆文字との出会いは、子どものころに遡ります。

私が幼いころ、

父が筆ペンで、私達との生活で気づいたことを、

短い詩で書いて、

当時経営していた、喫茶店に貼っていたのです。

<父の書いた書>

ですから生活の中に、常に筆文字がありました。

ですがその頃に筆文字をやってみよう!

という気になることはなく・・・

私が実際に筆をとったのは、月日は流れ大学生の頃。

国語の教員になるための習字の授業でした。

そこでの習字は、必要に迫られて書いていたこともあり、

楽しいと感じることもなく、

また月日は流れて年後。

趣味が欲しいなぁと探していた時、

ふと心に浮かんだのが、筆文字でした。

軽い気持ちで参加をした

筆文字の体験講座が、

私と筆文字との、二度目の出会いでした。

いままでは

見本・お手本通りに上手にかくことが当たり前

だと思っていたのですが、

決まりがない

うまいへたじゃない。自分の表現を出す。

という筆文字に、すっかりハマってしまいました。

 

その後、子ども・親御さんたちともっと密に接したい!

「勉強しなきゃいけない」という関わりではなく、

教科書を離れたところでの関わりをしたい!

と思うようになり、国語の教員をやめ、

塾の経営をはじめました。

自分に自信がもてなくて、

カラをやぶれない子のために、

ある時生徒たちに筆文字を教えてみたら、

書き順も関係ない

お手本もいらない

という「正しい」枠を超え、

「遊びごころ」を取り入れて、

自分のそれまでの枠を飛び越える子が続出!

筆文字は、

思いを伝えることもできるし、

その人の枠を超えることもできるんだ!

という新しい発見がありました。

これまで出会ったたくさんの人が、

「正しさ」という判断基準によって自信を無くしたり、

やりたいことができなかったりという姿を見て来ました。

「正しさではなくたのしさ」

そんな遊び心を、筆文字を通して味わってもらいたい。

猫のように自由に、わが道を悠然と歩いていく、

人類猫化計画を目指すべく

筆書屋 「筆文字講座」を開催することにいたしました。

筆書屋が目指す世界は、「人類猫化計画」です。

猫は、「人の作った道」を歩きません。

猫にとっては猫が歩くところが道です。

道路を歩いている猫は、道路を歩いているのではなく、

「たまたま人がつくった道路が

自分の歩いているところにある」ということです。

 

スヌーピーの作者シュルツさんの残した言葉に

「もし道に迷ったら、

一番いいのは猫についていくことだ。猫は道に迷わない。」

という言葉があります。

この「道」は、実際に歩く

「道」というとらえ方もありますが、

私はこれを「生きる道」ととらえています。

 

猫はどんな時でも自分のペースで

人生(ニャン生)を楽しんでいます。

他の猫にどう思われるだろう、

みんなと同じ道を行こうなんて、一切考えません。

自分の決めた道を、自分の歩きたいように歩く。

他の猫と比べもしない、邪魔もしない。

飄々と、堂々と、当たり前のように我が道を行くのです。

かといって、何の目的もなく

だらだら生きているわけではありません。

 

猫は、毎日爪を研ぎます。

いざというときの機敏さ、獲物を仕留める、

一瞬の決断力、スピード、行動力。

 

いつ来るかわからないその時のために、

自らの爪を研ぎ続けます。

さらに猫は毛づくろいの時間が長い。

丁寧に丁寧に、足の先までなめて毛づくろいをします。

その根気強さは感心してしまうほどです。

 

自由奔放、それでいて実は自分を律し、

人を惹きつけ、存在だけで人を癒してくれる

不思議な魅力を持つ猫のように

 

自分で道を選び、迷わず生きるための決断力を身に付け

心に刺さる言葉を磨き、

人を惹きつける魅力ある自分になるために

筆文字を使ってほしい。

 

人類猫化計画。だから、筆書屋です。

失敗したとき。うまくいかなかったとき。

猫にももちろんそんなときはあります。

足を滑らせて、棚から落ちたり。

取ろうと思っていたおもちゃを

うまくキャッチできなかったり。

そんなとき、猫は何事もなかったかのように

毛づくろいを始めます。

「私はそうしたかったからそうしたのよ」

と言っているかのよう。

その出来事にどんな意味付けをするか?

それだけのことです。

失敗はずかしいことダメな自分、ととらえるか

これはこれで意味がある、ととらえるか

筆文字は一度書いたら消せません。

墨がはねてしまったりにじんでしまったり

思った太さではなかったり・・・

それを失敗とするのではなく

じゃあ、それを活かしてどんな作品に変える?

どんな意味を持っている?

そんなふうにものの見方を広げて、

出来事に意味を付けることができるようになります。

習字と書道の違い。

習字にはお手本があって

そのお手本通りに書くことが求められます。

お手本に似ていれば上手、似ていなければ下手。

そんなふうに学校では教わります。

「こうでなければならない」

「こうやるのが正しい」

そうやって、人は自分を「常識」という

枠にはめていきます。

みんなと同じであることが良し。

教わった通りにできるのが正しい。

では書道は?

書道は「道」です。

目的地にたどり着くためには、どんな道を選んだっていい。

いつも同じ道を通る必要もない。

たまには寄り道、たまには回り道。

どんな方法で行くのかも自分次第。

みんなと同じ道から外れて

自分が、楽しいと思える道を探す。

自分だけの秘密の通り道で、新しい発見をする。

それができるのが書道。

さあ、どんどん枠を外して、自由になりましょう!

筆書屋みにゃらい体験講座

内 容 :筆に慣れる、ひらがな練習、作品を創ってみる

教 材 :筆ペン、画材、オリジニャルお持ち帰り袋 付き

所有時間:2時間

金 額 :5,400円

※みにゃらい体験講座に参加された方は、

フェイスブックの会員専用無料オンラインサロン

『ツメトギ展示室』にご招待。

ご自分の作品を紹介して、他の方と交流できます。

【オリジニャルお持ち帰り袋】

 

A.筆文字ニャーティスト養成講座

4名以上でリクエスト開催中!

内 容 :筆文字&カラー筆ペン&オリジナル落款作成講座

筆文字講座:筆文字をどんな場面でどう活かすか、

   筆文字でできる様々な表現方法、自分の中にある言葉の引き出し方ワークなど

カラー筆ペン講座:カラー筆ペンを使いこなす技法、

   カラー筆ペンで作品に深みを持たせるには、作品を創る

オリジナル落款作成:作品に押す自分だけの落款(印)を

   作成します。デザイン選びから、自分で彫って仕上げまで!

所要時間:約6時間

金 額 :34,000円(カラー筆ペン、水筆ペン、その他画材など一式付)

https://paymo.life/shops/LkbFkGq5iN/LRs8dxyege

※世界で一つのプレゼントがつくれるようになります!

 

B.ニャンスピレーション書き下ろし講座

2名以上でリクエスト開催中!

内 容 :目の前の人の発するエネルギーを

感じ取り、言葉にする。

感じ取る力の上げ方、

イメージからの言葉の生み出し方、言葉の届け方

所要時間:約6時間

金 額 : 56,000円 (体験講座講師認定料:10,800円を含む)
*この講座を修了し、ツメトギ道場に入門すると、筆書屋体験講座を5,400円にて開催することができます。

※こんな作品が実際に書けるようになります!

 

☆実は一番面白いと噂の会費制筆文字定例交流会「ツメトギ道場」

☆みにゃらい講座修了生:3,800/月(入会費10,800円)

☆ニャーティスト養成講座修了生:2,800円/月

*会費は、定例筆文字交流会会場費・材料費および保護猫団体への支援などに活用します!

(猫砂7Ⅼ入り、一袋約400円、子猫用ご飯一袋70円など)

→月2回のテーマ別作品作り交流会に参加できます。

(2時間グループセッション。テーマを決めてみんなで作品を作ります!)

※本部道場以外の会場で行う場合は会場費を別途徴収します。

 

出張講座

※人数によって出張講座もおこなっております。

→詳しくはお問い合わせください。

お申込みから、体験講座までの流れ

1.お申込み

このページの下部にある申込みフォームより

必要事項を記入の上お申込みをお願い致します。

2.ご入金

返信メールにご入金方法を記載しております。

ご指定させて頂いております期日までにお手続き下さい。

3.日程の確定及び場所のご連絡

ご入金を確認させていただいた順に日程を

確定させていただきます。

ご連絡はお申込みいただいたメールアドレスに

お送りさせていただきます。

体験のお申し込みはこちらからどうぞですニャ!

 

実際に講座を受講した生徒さんたちの様子

指にゃん役 四天王

我々が見守ってにゃす!

その他のお問い合わせはこちらからどうぞですにゃ!

友だち追加